その他

※閲覧注意※ 私が思う、知る限りの「気」の正体について書きたいと思う。人混みの中に行くと疲れる人や、病みやすい、繊細な人、気分が沈みやすい人は見てください

こんにちは、はにおです。今回のタイトルが限りなく胡散臭く感じられるのですが、結構大事なことなので読んで欲しいなと思っています。ちなみにここから変なツボだったり霊感商法に流すようなことは一切ないので安心してください(笑)

またこれは私が生きてきた中で気づいたことでもあるので特に研究されているわけでもないので軽い気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

日本人は「気」について何となく昔から知っていた?

みなさん、「気」ってよく日本語の中で使いますよね? あの子は気がある、気を使う、気遣い、気に触る、活気がある、とかとかまあ書き始めたらきりがないくらいに。そのくらい、多分昔の人はナチュラルに気の存在を知っていたと思うんですよね。

それで、気って何?ってことなんですが、これは簡単に言えばこの世に物理的に存在するものが発するエネルギーのことです。たぶん世間ではこれをオーラだったり、霊感だったり、チャクラ?だったりと呼ぶのかもしれませんがとりあえず私は普通に「気」と呼ぶことにします。

これは基本的に目には見えませんが(見えるという人もいるけどほんとかわからん)、感じることができます。気は移動できるので、その人の中に収まっていることもあれば出て行くことも、吸い取ることもできます。目には見えないので、感じとるというイメージです。

これは幽霊とか、オカルトとか、スピリチュアルとかではなくたぶん人類が生まれた時からずっと存在するもの、というのが私の中の認識です。

気の影響を受ける人と受けない人

この気、普段特に意識しなければいいのですが、これを感じやすい人としない人がいます。これはどう違うかと言うと、簡単な判断方法があります。

あなたは人ごみに行くと疲れますか?飲食店などのプレッシャーなどの中で働けますか?周囲に怒っている人がいるとドキドキしますか?特定の誰かと会った後にどっと疲れることはありますか?

これにYESの場合は気の流れに敏感な人、NOの場合は敏感じゃない人ということになります。理由としては、私たちはひとりひとりが気を発しています。それはハッピーなこともあれば、時々悪い気を出す人もいるため、人混みのような気の交わり合うところに行くと、影響を受けやすい人は悪い気を吸収してしまうからです。

また、周囲に怒っている人や機嫌の悪い人がいると萎縮してしまうのも、その人の乱れた気を吸収してしまうからです。

気に敏感な人は、特に悪い気を吸ってしまうと、本人の心もすさんで行き、ネガティブなマインドに支配されます。鬱になりやすい人というのは気に敏感なため、悪い気を吸い取ってしまい、健康を害します。だからこそ、意識して気の流れをコントロールし、時にはシャットダウンする術を身につける必要があるのです。一方で、こういう人たちは共感性が強く、優し人も多いです。メンタルが弱いというようにも言えますが、、、

これはもう体質なので、生まれつきです。というわけで気を感じやすい人、気の影響を受けやすい人についてはもう諦めてください。

メンタルが強い人は気を感じないか、もしくはコントロールしている

メンタルを強くする方法、という自己啓発本は世の中に数多くありますが実際にあれは方法論こそあれ、気の存在について理解していればあまり必要がないものです。嫌なことを書き出す、とかがけっこうメジャーな方法だったりしますが、それをしても根本が変わらない限りは意味がないですね。

ストレスが溜まりにくいとか、細かいことを気にしないという人、そしてメンタルが強い人は、自分の気をかなりコントロールしているか、もしくはそもそも気を感じるほどの霊感や体質がない場合がほとんど(体感的には90パーはこれ)です。気をかんじることができないひとについては確かめる簡単な方法はあります。それは、実際に幽霊を信じているかどうか。絶対にいないという人については気を感じることはほとんどありません。

もっと言えば、自分と相手の境界線がはっきりしているので気の影響を受けないのです。だからこそ、受ける気が全て自分次第なのでストレスが溜まりにくいというだけです。自分がハッピーなことをすればそのままハッピーであり、それが持続するというわけです。

一方、ストレスに弱い人は周囲の気を吸収してしまうため、自分由来のストレスが少なくても周りの人間関係や仕事関係で悩みやすく、鬱になりやすいと言えます。

気に対して敏感な人のメリット

そんなんだったらこんな体質じゃない方がよかった!!という方もいるかもしれませんが、気に対して敏感な人にだってメリットはあります。

それは、気の流れがいいところや悪いところがすぐにわかるため、リスクに対しては回避しやすいということです。実際に、物事を悪い方に考えがちな人や、ある特定の場所に行くとなんとなく嫌な予感がする、もしくは気持ちが良くなるという人も多いのではないでしょうか。

これは本能的に危機回避能力が高いということです。なので、めったに事故にあったりすることはないでしょう。(ちなみに私はアラサーですが今まで大きな事故にはあったことはありません)

また、予知夢や予感、勘が当たるという点もあります。これは人によって個人差があるでしょうが、大事なことなどを誰かが知らせてくれるように、事前に感じ取ることができたりします。わたしは犬が死ぬ時と、姪っ子が生まれる時に予知夢を見ました。

また、共感性も高いので実際にカウンセリングや人を助ける仕事に対してはかなりの能力を発揮することもあります。

気の影響を受けやすい人に、悪い人が寄ってくる理由

これを読んでいる人で、自分に当てはまる!という人、けっこう人間関係トラブルにあったり、誰かからいじわるされやすかったりしていませんか?

これも理由があるのですが、実際に気に敏感な人は霊感が人より高いことが少なくありません。だからこそ、本人は自覚していなくても、悪い人に攻撃されやすくなります。ではなぜ霊感があると悪い人が寄ってくるのでしょうか?

それは、その人が助けを求めているからです。そもそも悪い人やいじわるな人というのは、自分の私生活だったり仕事生活だったりに不満を抱えていることがほとんどです。外からどんなにうまくいっているように見えても、精神的には満たされていない状態だと思ってください。

そんな人たちは、自分の悪い気をどこかで発散しなければいけません。だからこそ、それを霊感の高い人や気に敏感な人に吸い取ってもらおうとするのです。これはやっている本人からすると完全に無意識なので、いつもターゲットにされるあなたが悪いわけじゃありません。ただ、心の底では助けてくれ!!とあなたにすがってきているのです。

だから、怖い人に目をつけられたり、または意味のない嫌がらせにあった場合はまずはこう考えてください。

(この人は今不幸で、私に助けを求めてきているんだな)

ですが、ここで同情したりかわいそうと思ってしまうと悪い気が移ってしまうので、かならずこう思ってください。

(でもわたしとあなたは別の人間で、全く関係がないので知ったこっちゃないけど。)

こうやって、自分の周りに膜を張るイメージで周囲と自分の境界線を保つようにしてください。そうしないと悪い気を吸い取ってしまい、あなたが不幸になります。

わたしの知り合いで霊感が強い(っていうか見える)友達が言っていました。幽霊が見えてしまった時、わたしにはあなたのことを助けることはできないので出て行ってください。と心の中で強く思うそうです。そうすると、消えていくということでした。

わたしはぶっちゃけ幽霊についてはわかりませんが、おそらくだれかにとっては気というものが幽霊であったり、悪魔であったり、悪霊であったりするのかもしれません。(幽霊が見える人にとっては生き霊とか死霊がわたしの感じる気にあたるのかもな〜とか思っています、ただわたしは幽霊全く見えないマンなのでよくわかりません)

気の呼び方は多分人によって違う説

個人的な予想ですが、私が気と呼んでいるものはおそらくその人の気の感じ易さレベルによって名前が変わって来るものだと思っています。

多分なんですが、

人よりちょっと霊感強い人

気を感じることはできるが見えないので、なんでかわからないけど気分が落ち込む、、とか受動的な範囲にとどまる

霊感強い人

たまに気が現像されたものが見える。つまり幽霊とか時々見る人。しかし中途半端に霊感強いのでよく取り憑かれるが追い出せないこともある。

メッチャ霊感強い人

霊が毎回見えてお祓いとかができるレベル。気の扱いに慣れているので自分が影響をうけることはめったにない。ちなみに知り合いの霊が見える人曰く、お祓いができるくらい霊感強いと逃げていく霊も多いとか。

つまり、ちょっと人より気に敏感な人は、いわゆる幽霊と呼ばれるものが見えないためなんとなくの世界で生きています。ですが、もっと霊感が高いと気が具体的な姿として見えてしまうので、その具体的な姿を世間一般でいう幽霊と呼ぶのかもしれません。

実際に幽霊というものが存在するのかどうかは不明ですが、私の中で気だと思っているものが世間一般で言われる幽霊とかいうものに当たる可能性は高いのかなあと感じています。

これは筆者の個人的に感じたこと、考察の範囲何で、話半分くらいで読んでもらえればと思います。

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です