【※オーストラリアから!】ベトナム人の日本への観光ビザ取得方法

 

海外生活が長くなり日本にそろそろ正月くらいは帰りたいなぁと思ったため、今年の年末年始はパートナーであるベトナム人の彼と日本の実家に行くことにしました。というわけで、今回はベトナム人の日本への観光ビザってどうやって取得するの!?というところを詳しく解説したいと思います。

 

私たちの状況(ビザを申請するときの条件)

とはいえ、ベトナム人と言えども本国に住んでいるわけではないのでこの記事が参考になるかどうかはあなた次第となります。今回申請した場合は以下の通り。

 

  • 二人ともオーストラリアのシドニー在住
  • 結婚はしていないが同居中
  • 招へいではなくベトナム人側が資金証明を行うタイプ
  • オーストラリア在住
  • 彼は今、学生ビザである
  • 現時点で2018年11月である

というわけで、この条件に当てはまらない場合は手続きが異なる可能性がとても高いので、必ずお近くの大使館なり領事館で事前に確認するようにしてください。この記事を見て手続きを進めて何かトラブルなどにあった際、当サイトは一切の責任を負いません。

 

まずは書類と条件を確認するために領事館へ

まずは正確な情報を、ということで二人で日本の領事館へ行きました。まず、そもそもベトナム側と日本側どっちに行けばいいの?と迷われるかもしれませんが、日本への旅行なので、日本側の領事館へ行きましょう。

領事館に行ってまずは事情を説明。観光をしたいということで伝えると、必要書類がまとまった書類に、申請書をもらうことができました。ネットでもダウンロードできるかもしれませんが、一番確実なのは実際に受け取りに行くことです!その際に疑問点なんかも聞いてしまえるので一番正確でミスがないかと思います。

 

ベトナム人がビザ申請の際必要な書類をすべて確認

 

ベトナム人(学生ビザ保持者)がオーストラリアから日本へ観光ビザで入国する場合、以下の書類が必要です。

 

  • ビザ申請書(個人情報などを書くもの)
  • 過去3か月分の銀行取引の記録/残高
  • パスポートコピーとパスポートサイズの写真
  • 旅行計画書
  • 学生ビザ詳細(Grant Letterなど)
  • 在学している学校からの在学証明書

 

注意が必要な書類一覧

 

オーストラリアから申請の場合は、特に戸籍謄本などの詳しい書類はほとんど必要がないので楽でした。ビザ申請書も基本的な個人情報を書くだけであり、特に難しいものはありません。

ですが、過去3か月分の銀行残高については資金が全く入ってないなどだとまずいので、もし必要があれば早めに準備に取り掛かるようにしてください。オーストラリアでの発行は1日しかかかりませんでした。在学証明書については学校によりけりですが、普通の学校であれば1~3日もあれば発行してもらえます。

オーストラリア人って、こういう仕事すごく早いんですよね。いつも感心しています。なんというか、手続き慣れというのでしょうか。

ちなみに申請書に招へい側の詳細を書く欄がありましたが、(っていうか間違って招へい理由書を書いてしまった)担当の人からベトナム人は特に招へいする人は必要ないんでいいです、とあっさり言われてしまいました。いちおう個人情報とパスポートコピー、運転免許証だけは提出しておきましたが。

 

提出から受け取りの流れ

 

書類がすべてそろったら領事館へ再び訪問しました。順番を待って、書類を提出するとその場で確認してくれます。所要時間5分くらいだっと思いますが、特に問題なさそうなんで大丈夫です、と言われて終了です。なんだかあっさりしすぎて拍子抜けしました。

受け取りは1週間後となり、その際の申請料35ドルを支払って終了だそうです。ビザが出るのか出ないのかかなりドキドキしているのですが、出ることを祈ってひたすら待ちたいと思います。

たぶん、ベトナムから日本へ行く場合は手続きがかなり煩雑になることが予想されるので、必ず大使館や領事館で聞くようにしましょう。書類をそろえるのは面倒ですが、きっちり手順通りにやれば怖いことはないかと思います。不安な方についてはベトナムのビザエージェントさんにお願いしたほうがいいと思います。

 

それではまた何かアップデートがあれば書きます。

 

 

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です