【年下の夫は勝ち組!?】実際に年下ベトナム人男性と結婚して感じた、年下旦那のメリットを公開するよ!

みなさんこんにちは!
はにーです。

ベトナム人男性と日本人女性のカップルを見ていると、みなさんベトナム人男性のほうが
年下である確率が高いな~となんとなく感じます。年齢の差は3歳~10歳などいろいろですが、
みなさんケンカしながらもなんだかんだ楽しく暮らしているなぁという印象です。

というわけで、実際に私も年下の男性(ベトナム人夫が3歳下です)と結婚したので、
年下の男性と結婚してよかったな~と思うことをまとめてみました。

年下の男性と結婚するメリット①これから長く働ける

年下の男性と結婚すると収入面が自分より低いから不安定だろうな…と思う女性も多いかもしれません。
しかし、裏を返せばこれから長く働けるので収入は将来的にプラスになっていく&伸びていく可能性が
高い
ということでもあります。

例えば知り合いが、年上のお金持ちと結婚して家も買っていい暮らしをしてかわいがってもらってる・・・いいなぁ
と羨ましく思うかもしれません。しかし、結局はその贅沢は周囲より一足先に来ただけであって、
長期的に見るとあなたの年下旦那様の収入が伸びていけば遅かれ早かれ実現することでもあります。

すでに年上の男性と結婚して裕福になったとしても、病気やケガで収入がなくなったり、
定年退職してから教育費などのお金がかかったとしても挽回ができません。貯金だけが頼りとなりますが、
年下男性と結婚した場合は退職まで時間があるため稼ぎ続けることができて安心です。

結婚を投資に例えるとややひんしゅくを買いそうなのを覚悟で言いますが、投資の基本はリターンがどれだけ
見込めるかです。
これから資産を生み出す人材、つまり長く働ける人材のほうが当然投資としてはお得になる
ので年下の旦那様も悪くはないということでしょう。


年下の男性と結婚するメリット②若いパパとしてチヤホヤされる

年下の男性と結婚するメリットとして、若いうちにパパになるという点がメリットでもあります。

子供が小さいときは体力が十分にあるため、仕事をしながら子供の相手をしてくれるでしょう。
さらに、子供が保育園や幼稚園に上がったとき、お迎えの時や園内の行事などの時にパパが来ると、
周囲から若くてかっこいいね!と羨ましがられること間違いなしです。

実際に私も結婚してみて思ったのですが、とにかく体力があるので力仕事など任せっぱなしでも
まったく問題がないです。買い物などの重いものも持っても平気ですし、風邪ひいてもすぐ治り
ますし(ていうかひかない・・・)、自分が体力的にきついなぁと思うことでも軽々やってしまう
のでとても助かっています。

子供にとってもいつまでも強い&カッコいいパパであることができるので、
そういった意味で年下の男性は得をしているとも言えそうです。

年下の男性と結婚するメリット③これから育てる楽しみ&伸びしろがある

年下の男性というと、自分がいろいろ支えてあげないとかなぁ、とか、頼りないときがあるなぁ、
気が利かないなぁ、と思うこともあるかと思います。

しかし、これは裏を返せばこれからどうにでも教育ができるということでもあります。
特に若い男性は考え方がまだ柔軟な人が多いので、私はこうしてほしい、と伝えることですんなり
「そうなんだ!わかったよ」と言ってくれることも多いです。

私のベトナム人夫も最初は経験があまりないことで、気が利かないなぁ、
こうじゃないんだけどなあと思うことは山ほどありました(笑)

しかし、つきあっていくうちにこうしてほしいとこまめに伝えることで、
今では家事や私に対する気遣い、プレゼントなど言わなくてもしてほしいことを
的確にできるようになりました。

そのおかげで、今では夫婦として一緒に暮らしていてもこうじゃないんだけどなぁとイライラすることは
ほぼありません。むしろ、いろいろ気遣ってくれてありがたいなぁと感謝する毎日です。

年上の男性だと、自分が甘える側になりがちでなかなか言いたいことが言えないということもありそうですが、
年下の男性だと遠慮なく言い合うことができるのでストレスはかなり軽減されます。

実際に、私の友人で年下の旦那様がいる人はかなり尻に敷いて(?)いろいろ楽をしているようです。
年上だから・・・と気を使うことがないのも大きなメリットですね。

年下の男性と結婚するメリット④価値観が若いので家事育児などに抵抗がない

一般的には10年間を区切りに一つの世代、という呼び方をしますが、それぞれの世代でそれぞれの価値観
というのはどうしても多かれ少なかれあります。

あまりに年上だと、家事や育児は女性がするものと思っている人も多く、結局自分が家事や育児を
担わなければいけない空気になってしまった…ということもあるかと思います。

しかし、年下であればすでに家事育児は自分でするもの、と考えている世代が多いため、
実際に家事や料理が得意な男性が多いです。

また、年上だと脂っこいものはちょっと…という世代の男性もちらほらと出てくるため、
若い男性であれば自分が食べたいものを遠慮なく一緒に楽しむことができます。
(逆にこっちがつらいときもありますが…)

少し話がそれてしまいましたが、私の夫も家事は自分でするものという意識が強いため、
自分で料理を作り、自分で食べ、自分で片づける習慣がついていてとても楽だなと感じることが多いです。

私の親世代だと、お母さんが料理の品数をたくさん作って、お父さんは食べるだけ。
食べたらまたお母さんが片付け、これを当然のように毎日繰り返しているという家庭も
多いのではないでしょうか。

しかし、今の世代は家事はお互いさまで分担してするという意識が芽生えているため、
お互いに楽をすることができます。

年下の男性と結婚するメリット⑤義両親も若いので介護問題が来るのが遅い

結婚をすると、どうしても避けられないのがお互いの両親の介護問題です。
若いうちはぴんと来ないかもしれませんが、いずれは確実にやってくる問題です。

年上の男性と結婚した場合、ほかの世代より介護問題が早めに来てしまうという可能性が高くなります。
例えば自分が30歳、相手は40歳となった場合、自分の出産育児と義両親の介護問題が同時にかかってくる
こともあり、そうなってしまうとかなり大変です。

義両親の介護だけならまだしも、あまりにも年の差が大きい場合は下手すると年上の旦那様の介護が
早々に始まってしまう可能性もあります。
同い年や年下の男性と結婚した友達が育児で忙しくしていたり、
旅行に行って楽しんでいる間に自分は旦那様の介護をしなくてはいけない…ということもありえます。

とはいえ、今は若くても脳卒中や心疾患などで介護が必要になるパターンもあります。
そのため、年上や年下など関係なく、結婚する場合は覚悟をしておいたほうがいいかもしれません。

年下の男性、年上の男性のメリットはそれぞれ

ここまで年下男性のメリットをたくさん紹介しましたが、実際には年下男性、年上男性それぞれにメリットがあり、
その人に合っているほうを選ぶといいと思います。そもそも好きになったら年齢は関係ないですよね。

年下の男性は確かに若いぶんいろいろな魅力もありますが、年上の男性は年上の男性にしかない
魅力がたくさんあります。(わたしは経験がないのでブログには書けませんが笑)

ですが、今、年下の男性とお付き合いをしていたりアプローチを受けていてどうしようかな?と迷っている人に対して少し背中を押せたらなぁと思っています。ぜひ一度、年下男性との結婚も考えてみてください♪

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

はにー

ベトナム人の夫と2019年に結婚。現在は会社員として日本で暮らしている。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です