海外就職

【海外就職】理念なき会社で働く辛さを考えてみた

最近会社から家までの半分(およそ30分)歩くことを日課にしているのですが、思った以上にトントンと体重が落ちてきており驚いています。でも、やっぱりからだをうごかすことって大事ですよね。私は考えすぎてしまう方なので、体を動かせばもっと頭を使わなくてもいいようになりそうです。

さて、今日はタイトルの通り、会社の理念についてのお話です。あんまり真面目に書くというよりは私の愚痴に近い感じなので苦手な人はぜひ今のうちに閉じてください。笑

突然ですが、みなさんは会社を選ぶとき、何を目安にしていますか?

福利厚生?給料?職場の雰囲気?、、、もちろんどれも外せないポイントです。しかし、私は今、会社を選ぶ基準をあげるとするなら、企業理念を重視するでしょう。

私は今海外で働いています。

そんなに古い企業ではないので、かなり職場の風通しが良いのですがもちろん不満もあります。それは、会社に理念も価値もないということです。

例えば、同じ飲食店を経営しているという前提でお話をします。扱う商品はラーメンでも焼肉でもなんでもいいんです。どちらの飲食店で働こうか、と思った場合、A店は特に社訓や理念もなく、ただラーメンを商売として売っています。一方B社の場合はその料理を通じて世界中の人を幸せにするというモットーのもとでラーメンを提供しています。

私はこういった場合、若い時は単に給料や会社の規模なんかで決めていました。しかし今になって、会社に理念を求めるようになってからは圧倒的にB社を選ぶと言えるでしょう。

特に会社の経営陣と近いところで働けば働くほど、理念やモットーなきビジネスをするのは、単に利益を追求するビジネスとなり、仕事のやりがいや面白さは激減します。

わたしはすべての仕事は、ただお金を稼ぐ手段ではなく、誰かを幸せにすることで社会貢献をすることだと思っています。だから、ただお金を追い求めるビジネスに価値を感じることはありません。

あきらかに自分の売っている商品が劣悪なのに、お客さんに売り付けることができないタイプの人間だからです。

この業界にいると、多くの人が心無い仕事をしていることに気がつきます。私の知っている人は、お客さんから契約が取れれば、あとは相談がきてもほったらかし。それよりもっとお金になるお客さんに力を使う。

たしかにこれはビジネスとしては当たり前の考え方かもしれませんが、困っている人を放置してまったくフォローアップをしないというのは、この職業に関しては大きく倫理観を損なう行動であると言えます。

とにかく利益、利益、利益、、、と血眼になっている人には、目の前にいるお客さんにとって何がベストな提案なのかが見えないからです。

少し話題が外れましたが、理念やバリューのない会社で働くことは、だんだん心をなくしてプロフェッショナルな心を失うことに等しいと思っています。

私は今そういった会社で働いているのですが、毎日がけっこうつらいです。なぜなら、誰も幸せにしていないように感じるからです。

以前の職場では、私の仕事を通じて誰かを幸せにしているという実感が強かったのです。でも、この経験を機にはっきり、私が仕事に対して求めるものがはっきりしたように思います。

そろそろ辞めどきなのかもしれませんね。

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です