国際恋愛

【ビザの切れ目が縁の切れ目?】オーストラリア人男性と結婚したいあなたへ

 

 

ワーキングホリデーの聖地(?)として有名なオーストラリア。広大な敷地と豊かな自然、すべてが自由で開放的な雰囲気にひかれてオーストラリアでの定住を夢見る女子は少なくはないようだ。

とくにアラサー女性においてはオーストラリアは非常に魅力的のようで、みんな学校に通ったり、パートナーを見つけたり、ビジネスを独自に展開したりととても充実した生活を送っているように見える。しかし、そんな生活もいつまでも続くわけではあるまい。そう、そんな時問題になるのがビザ問題

ワーキングホリデーが最長2年、学ビザが最長3~4年(延長方法にもよる)と考えると、5~6年まで頑張れば自力で滞在することができるだろう。しかし、多くの女性の夢としてはやはり結婚しての永住がNO1ではないだろうか。

しかし、オーストラリアへ来たアラサー女子は現実がそんなに甘くないことに気づく。

 

オージー男性の結婚は遅い

関連画像

オーストラリア人の初婚年齢は30~40歳の間に集中しているそうだ。これは実際に日本人からするとやや遅いと感じるのではないだろうか。特にオーストラリア人の男性は30歳過ぎてから結婚について何となく意識し始め、さらに35くらいでやっと落ち着こうかなぁという感じである。女性も結婚に対して特に焦るということもあまりなく、けっこう40歳前後の女性でも妊婦さんは多い。晩婚が一般的といえるだろう。

しかし一方、日本人女性は自分の旬を20代後半~30歳までと固定観念で決めつけてしまっている。そのため、30を超えたらもう結婚できないとばかりに焦りまくり、さらにビザの期限もどんどん迫っている現実から付き合っているオーストラリア人男性に結婚を迫ることも珍しくない。実際に私の身の回りで結婚しているカップルは、30歳を超えているオージー男性×日本人女性、もしくは移民で来ており文化の違う男性×日本人女性である。特にアジア人男性と日本人女性のカップルにおいては、アジア圏では結婚は30までにと考えている男女が多いため、比較的早くなりやすいようだ。

 

オージー男性と結婚するなら焦らず事実婚を目指そう

たとえばあなたが(29歳)、オーストラリア人男性(28歳)という場合、よっぽどお相手のオーストラリア人男性があなたにぞっこんでない限りは結婚という文字はほとんど出ないであろう。まだまだ友達と遊び対盛りの20代後半世代においては、恋愛に真剣ではないということではない。ただ、まだ結婚はいいかなと気楽に考えているだけなのがオーストラリア人男性の特徴だ。

ここで結婚したいと迫ったところで相手にはかなりのプレッシャーになってしまうため、まずはオーストラリアで一般的な事実婚状態に持っていくことが必要になる。いわゆるパートナーである。オーストラリアでは友達→彼氏彼女→パートナー→夫婦というようにゆるやかに段階を踏んで一緒になることが多いので、まずはこのステップを着実に進めていくことが必要だ。

 

一緒に住んでしまえば交際順調の証

関連画像

オーストラリア人男性は気に入った女性であれば、よっぽど若くない限りは同棲することにあまり抵抗がない。家賃が浮いてラッキーというかんじであろう。ただこれは将来のことを1ミリも考えられない女性の場合はNOといわれてしまうことが多い。ただ、結婚できる可能性が1%でもあるのであれば彼は一緒に住んでくれるであろう。(ここで断られてしまうようなら次を探したほうがいい)

オーストラリアにはパートナービザというものがあり、一緒に住んだりカップルであることを証明できればさらにパートナービザで滞在を延長することができるのだ。一緒に住む際にはそのビザを申請する可能性があるということを話すだけでも、相手はあまりプレッシャーを感じずに結婚に対して意識をするきっかけになる。

文化圏も違うオーストラリア人と日本人は、まずは一緒に住んでみない限りはこれから一緒に暮らしていけるかどうかはわからない。意外なところで相手のことが嫌いになってしまったりするため、国際恋愛の場合は同棲は必須であるといえるかもしれない。

 

ビザの切れ目が縁の切れ目

「visa country」の画像検索結果

金の切れ目が縁の切れ目とはよくいったものだが、オーストラリア人と恋愛している女性の中にはビザが切れてしまうことをきっかけに相手からサヨナラを告げられてしまうことが多い。女性側は相手のことを真剣に考えており、ビザサポートをしてくれるはずだと信じている場合でも、オーストラリア人男性からすると数年間だけ楽しんで後はさよならするつもりである場合は少なくない。悲しい現実だが、20代のオーストラリア人に関しては本当にほれ込んだ女性でない限りは一緒にいるメリットが少ないのである。

特に英語力が上級レベルではなく、相手のことが好きすぎて何でも言うことを聞いてしまっている日本人女性は要注意。多少気が強いくらいではないとオーストラリア人男性の一緒にいたい刺激的な女性になることは難しいだろう。オーストラリア人男性は女性に対しても自立を求めている。自分の生活ややりたいこと、仕事などに一生懸命な女性はモテるが、日本人に人気のある大和撫子のようなおとなしい女性はすぐに飽きられてしまう運命にあるようだ。

 

結婚したいのなら、慎重に相手を見ること

 

これからオーストラリアへわたり、オーストラリア人男性と恋愛をしたいと考えている女性はまずは相手選びを慎重にする必要がある。まず自分より年上かつ、30後半の男性であれば可能性は高いであろう。(ちなみにバツイチは割り切って遊びまくっている人もいるのでおススメしない)もしくは、同じくらいの年代でアジア系や中東といった初婚年齢が低い国の移民の男性などがいいだろう。

オーストラリア人男性と付き合ったなら、半年を過ぎたくらいで同棲をスタートしたいという旨を伝えるべきだと思う。付き合ってもこちらからは追わず、常に相手が追いかけるくらいに魅力的で自立した女性になること。(←これはオージー男性が言ってた)、将来を見据えてパートナーとしての役割を意識させることでオージー男性との結婚は現実的になってくる。

半年~1年付き合っても同棲やパートナーの話が出ないような男性は思い切って切り捨てたほうがいいであろう。

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です