海外就職

フィリピンで働きたい人が知っておくべき現実

こんにちは!はにーです。さて、前回フィリピン人男の執念!フィリピン人彼氏と別れたら壮絶な長期戦になった話 という話をブログで書いたのですが、今回はフィリピンで働く人が知っておきたいことを書いてみたいと思います。

最近はフィリピンでのインターンシップ制度などでかなりフィリピンに日本人が増えているかと思いますが、いいことばかりではないので、ぜひフィリピンで働く前に多くの人に見ておいてほしいです。

フィリピンは発展途上国であるという事実

そんなんわかっとるわい!と言われそうなんですが、実際これを肌感覚で理解している人は少ないように思います。なんだかんだ日本企業で働いたりインターンするんだから大丈夫でしょ☆って考えている方が多いんですが、正直フィリピンは命の危険が他の国よりも大きいということは理解しておいてください。

私の知り合いは、拳銃強盗にあって撃たれていますし(ラッキーなことに生きてます)、私自身麻薬中毒者の運転するタクシーに乗ってしまってヒヤヒヤしたこともあります。従業員や色恋沙汰で大変なことになり、脅しを受けて逃げるように日本へ帰っていった人も知っています。

フィリピンって、10万円払えばバイク殺人を雇えるって知っていますか?実際に企業のお偉いさんが数年ごとくらいの勢いでフィリピンで殺されています。やり方はほとんど一緒で、バイクに乗った2人組(もしくは1人)が現れていきなり拳銃で撃たれるという方法です。フィリピンでは、お金さえ払えば恨みを持った人を殺すこともできる恐ろしい国なのです。

フィリピン人はとても恨みつらみを持ちやすい民族です。(経済格差があるので仕方ないことです)彼らが悪いわけではないですが、妬みや逆恨みをされた場合は命の危険もあるという覚悟を持っているなら、フィリピンで働いても大丈夫だと思います。

フィリピンでビジネスをしている人は命がけです。

ビザ関係の手続きが実は行われていなかったという恐怖

フィリピンではインターンシップという方法で、住むところと授業を提供する代わりに働いてもらうというシステムが一般的です。実際に数多くの人がこの方法でフィリピンに渡り、生活しています。また、正社員として雇われて働いている人もいます。

しかし、皆さんもご存知のよう、世界で観光ビザで就労をするというのはご法度です。もちろん、フィリピンにおいてでも、です。インターンシップは金銭的なやりとりが発生していないのでグレーゾーンですが、正社員で就労しても良いビザを持っていないとなると致命的です。いつ強制捜査、強制送還が行われてもおかしくないですし、それだけでは済まずに刑務所に入らなくてはいけないケースもあります。過去にもコールセンターでインターンシップとして働いていた日本人が逮捕される事件もありました。この時多くの日本人経営者も戦々恐々としたでしょう。

先ほども述べましたが、ほとんどが恨みを持ったフィリピン人従業員の内部告発です。私たちは外国人なので、日本人とも言えども圧倒的な不利な状況に立たされることは覚悟してください。留学生ビザや観光ビザで働いている日本人の方、今後一生、フィリピンはおろか別の国にも観光、留学できなくなる可能性があります。

本当に気をつけてくださいね。

給料は時給換算したら数百円!?

フィリピンは発展途上国と言えども、日本の会社が経営をしています。フィリピンで暮らしていると、月15〜18万の給与でもかなりの贅沢ができると言えるでしょう。しかし、フィリピンでのビジネスは教育関係からITまで様々です。実際の労働時間が8時間以上になることはザラなこともあります。

お客さんの対応をほぼ24時間、土日も含めていたら時給が数百円になっていたなどということも起こり得ます。たとえ日本人経営だとしても、フィリピンで働いているとしても仕事のきつさは日本並みです。必ず日本でも正当な賃金(20万円以上)を要求するようにしましょう。現地採用として何も保証がない中、リスクを背負って働くのですから、当たり前です。

経験がないから、、、という若者をターゲットにして安い賃金で責任の重い仕事をガンガンさせる企業も少なくありません。ビザの取得、日本人としての給与は当然の権利として要求するようにしましょうね。

長くフィリピンにいると・・・婚期を逃す&浦島太郎に

海外生活が長い人あるあるなこととして、フィリピンにいると日本の常識があまりわからなくなることがあります。2年以上の単位でいる人なんかに顕著なのですが、一般的にフィリピンに滞在する期間としては2年が限界説というのがあります。しかし、中には2年以上居られる人もいます。

しかし、フィリピンにいて気をつけなくてはいけないことが感覚が変わってきてしまうところです。フィリピンの生活に馴染みすぎるとどうしても何でも適当になってしまったりします。

また、中にはフィリピン人の女性(もしくは男性)にどハマりしてしまい、まともな恋愛ができなくなってしまう人もいます。男性はフィリピン人女性と結婚してしまうパターンがありますが、フィリピン人は多くの人がヒモ体質なので、男性がお金全部出す!という覚悟があればいいですが、難しいのが女性です。

日本人女性がフィリピン人と結婚してしまうと、フィリピン人を養わなくてはいけなくなってしまうため、どうしても辛い人生になってしまうことが多いようです。(離婚率は高い)

お金は友人関係にも影響があります。自分と同じくらいの収入がないため、フィリピン人の友達は自分よりお金持ちの人しか成り立たないでしょう。そんな人なかなかいないので、孤独になってしまうこともあります。

自分はフィリピン人になってもいいんだ!という覚悟があればいいですが、アラサーくらいで普通に結婚したいなぁと思っている人は早めにフィリピンを出た方がいいでしょう。

以上がフィリピンへ行く前に知っておいてほしいことでした。これからフィリピンで働く人は、くれぐれも気をつけてくださいね。

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です