ベトナムに就職したい女性向け!現地採用がリアルを教えます

 

 

こんにちは、りんりんです。みなさんはベトナムで働きたい!と考えたことがありますか?

ベトナム就職を思い立ったら、まずインターネットで情報を探しますよね?男女共通の就活情報は他にも記事がありますが、今回は特に20-30代の女性に向けた情報をお届けしたいと思います。

 

<ベトナム就職の難易度>

欧米、中国などに比べると断然難易度が低いです。典型的な先進国だと、大卒、専門知識の有無、関連する職歴5〜10年を求められるのが普通ですが、ベトナムはそこまで厳しくないです。応募条件が厳しくない上に、日本企業が進出し日本人が不足しているため、海外就職にはチャレンジしやすい印象ですね。

東南アジア内だとシンガポール、タイは発展していて人材のレベルも高いです。そのため経験者でない場合、求人の応募条件は厳しいといえます。カンボジアやミャンマー、ラオスはまだまだ発展途上のため、選べる求人の業界や数なども限定的だと思います。

 

<ベトナムで就職する際にメジャーな職種>

筆者が2018年からホーチミンで働いてきた中で、色々な人と出会いました。その経験から、現地の日本人女性が就いている職種を大きく6種類に分けて見ていきましょう。

1.日本語学校の先生

昨今日本に実習生として来日したり、スキルアップのために日本語を学ぶベトナム人は多いです。そのため日本語学校も多く存在しており、資格を持っている場合はそちらへの就職が出来ます。

女性の比率:多い
給与:$500〜

 

2.観光業の顧客対応

現地にある旅行会社への就職も、一般的かと思います。基本的にはベトナム旅行に申し込んだ日本人顧客の対応が仕事ですね。特に新卒だけどベトナムに就職したい!という20代前半の女性などは、わりと採用が出やすい職種です。

女性の比率:男性と半々くらい
給与:$500〜

 

3.メーカーなどの営業職

営業としてOA機器や食品などの商材を提案していくことになります。現地の日本企業に電話をかけまくったり、実際に訪問している印象です。広告代理店やWeb制作会社で専門の営業を雇う場合は少なく、その場合はマーケティングやマネージャーのポジションにある日本人が兼任している印象です。

女性の比率:男性と半々くらい
給与:$1,500〜(+インセンティブ)

 

4.人材紹介会社のコーディネーター

海外就職したい日本人と、日本人を採用したい現地法人をマッチングさせる職種です。日本にいる求職者と連絡しながらも、ベトナムで求人が出ている企業を探して紹介するのがメインになります。

女性:多い
給与:$1,500〜

 

5.ITエンジニア(マネージャー)

ベトナムでは、システム開発やWebサイトのコーディングのみを現地法人で仕上げる、オフショア開発が多いです。その背景には国をあげてエンジニア人口を増やしているのと、日本人に比べてコストが低く抑えられるという理由があります。こういった会社でチームをまとめながら、日本人顧客とやり取りして案件を管理するエンジニア兼プロジェクトマネージャーとしての求人もあります。

女性:少ない
給与:$2,000〜

 

6.製造業の工場長、生産管理

すでに経験豊富な、40代以上の日本人を採用したいケースが多いです。ベトナムでは中国の人件費高騰による工場移転が多く、工場長や生産管理として現地で働いているスタッフに教育が出来て、かつ品質管理が出来るような人材が求められています。

女性:少ない
給与:$4,000〜

他にも美容サロンのマネージャー、フリーペーパーのライター、Webデザイナー、飲食店のマネージャーといった職業もありますが、求人が少ないので割愛します。もし該当する職歴を持っている読者の方は、求人サイトなどで探してみて下さい。

<就活で考慮したい4つのポイント>

海外就職するにあたって、実際に働く環境はなかなか分かりませんよね?筆者が思う就活で気にしておきたい、4つのポイントをご紹介します。

1.労働時間

中小企業のマネージャーレベルで就職する場合は、残業が多いです。ベトナム人スタッフが定時で帰ってしまい、残業させると辞める場合が多いので、納品に向かって日本人が残った仕事を請け負うパターンが多いと感じます。

ただ時間の使い方がうまかったり、スタッフレベルの場合は、残業しない職場もそこそこあります。

2.給与

先ほど職種別に給与をあげてみましたが、日本語学校や旅行会社以外の一般的な職種は月収$1,500〜が多いです。やりがいを求める場合は、日本語教師や旅行会社で働くのもアリかもしれません。ただ1人暮らしで貯金もしつつ楽しく生活したいと考える場合は、最低でも月収$1,500以上貰えるところに就職したほうが良いかと思います。

ベンチャー企業に関しては、最初の給与額が低くても、頑張り次第でどんどん上がっていく場合も多いので、チャレンジしたい女性には向いているといえるでしょう。また自分で見つければ副業で稼げるので、働き方は色々あります。

 

3.働きやすさ

日本人CEOもしくはマネージャーが現地法人をまとめていると、結局日本と同じような働き方を求められる気がします。日本も働き方改革という言葉が浸透するようになってきましたが、ベトナムで働くからといって実際にはそんなに変わらないことも。

その理由としては、過去に日本で昼夜問わずゴリゴリに働いてきた男性が上に立つからではないかと思っています。結果その下に入った日本人にも、パワフルな精神と働き方を求めており、定時で帰ってプライベートを充実させる….といった趣向とは正反対にいるようです。

従って、海外で働きつつ余暇も楽しみたいという女性は、あまりそういった会社は向かないでしょう。給与が低くても、定時で帰れて休みもきっちり取れるような会社はあるので、そういったところを探すといいのではないでしょうか。

 

4.働き方がフレキシブルかどうか

しっかりとした基盤があって業績が上がっている現地法人でも、それがゆえにフレキシブルな働き方が出来ない場合があります。例えばリモートワークをするにも上司に提案書を作り、さらに上の上司に承認を得る必要があるとか….。

また時短勤務や正社員からパートへの移行など、女性であれば結婚・出産を機に働き方を変える場合も多いですよね。このあたりの制度が整っているか、会社としてどう捉えているか、ということも確認したほうが良いでしょう。

 

<日本人女性がベトナム就職を目指す理由別に、どういう働き方が良いのか?を考えてみた>


ベトナムに就職したい女性でも、その理由は様々だと思います。筆者の周りで多いパターン3つから、これまで紹介した職業と働き方でおすすめしたい組み合わせを考えてみました。

 

1.ベトナムで働いている日本人男性と結婚する女性

いわゆる「駐妻」ですね。結婚や配偶者の出向をきっかけに渡越する方たちです。配偶者ビザが出るので、実際には働かなくても問題ありません。ただベトナム語学校に行ったり、駐妻友達と出かけるくらいになるので、時間に余裕があって働き口を探している女性も多いですね。

パートで融通が効く仕事が最適かと思います。その場合は求人サイトというより掲示板で探したり、どこかに勤めている駐妻友達から紹介してもらう形になるでしょう。

 

2.ベトナム人男性と結婚する女性

2021年1月から労働許可証免除で働けますが、ベトナムに滞在する場合はまだ正社員として働かないといけません。従って、職業の選び方は現地採用と同様になるかと思います。

給与がそこそこ高く安定した職業を選ぶなら、営業職、ITエンジニアなどが手堅いところですね。もしくは今の仕事を続けたい、一緒に住むより程よい距離感を保ちたい場合は、日本とベトナムで分かれて暮らす手もありそうです。実際結婚年数が長くて仕事のベースを日本とベトナムに持っているご夫婦もいらっしゃいます。

この場合は人材紹介会社を使ったり自分で直接企業を探したりして、自分に合う職種・職場を見つけるのが良いと思います。

3.海外就職を希望する現地採用の女性

まずは全員正社員として就職することになります。例外としてインターンから始めるパターンもありますが、大学生メインとなり、お礼程度の報酬だったりするので、社会人の女性にはあまりお薦めしません。

正社員は基本的に年1回の契約更新があり、フルタイムで月〜金の週5勤務が一般的かと思います。将来的なキャリアを考えながら現地採用として求人を探すのは中々大変ですが、まずは自分がやりたいこと、やりがいを感じる仕事などを探すと良いです。

また仕事を通して得られるもの、福利厚生の手厚さは確認しましょう。就職するも環境が合わずにすぐに会社を辞める方もいるので、海外就職したい!と焦らず、しっかり把握しておくのが◎。

この場合も人材紹介会社を使ったり直接企業を探したりして、自分に合う職種・職場を見つけるのが良いでしょう。

<自分にあった働き方を見つけよう>

ベトナム就職とはいっても、様々な理由で来越する女性がいます。男性に比べると現地採用で働くことのハードルは低いと思いますが、いずれも自分が後悔しない道を選ぶのが大事です。

とても暮らしやすいので、なんとなく過ごしているうちに何年も経ってしまったという声もチラホラ。しっかり目的意識を持って、楽しく過ごせるように方向性を決めたいところです。

少しでも参考になれば幸いです。

※具体的な職探しの方法については、人材紹介会社を利用することが多いので割愛しました。

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です