ベトナム人との間に子供が生まれたら国籍はどうなる!?ベトナムと日本の二重国籍&パスポートの取得方法

みなさんこんにちは!はにーです。前回、ベトナム人の夫との間に第一子の男の子が誕生したことを
ブログでご報告
しましたが、その際に私はわが子にベトナム国籍と日本国籍どちらも与えてあげたいなと
漠然と考えていました。

その理由として、将来的にベトナムと日本のハーフであるわが子がどちらの国での生活を選択するのかが
わからなかったこと、そして家族でベトナムへ帰国したりする際にいちいちビザを取得しなければいけない
ことが面倒だったからです。
(日本のパスポート最強なので観光ビザはいいんですが、長期で現地に滞在するとか、
留学とかの時が面倒そうです)

おそらくですが、ベトナム語学習や義両親の要望などを考慮するといつかは1~2年くらい
ベトナムに子供を預けるというシチュエーションも発生してくるかと思います。

また、今は日本が経済的には優位ですが、将来的にベトナムが急成長し、日本を追い抜く
経済大国になるかもしれません。そうなった場合は、普通にビザを取得するのが困難になる可能性
も大いにあります。

というわけで、私たち国際結婚カップルがどのようにベトナムと日本の二重国籍を取得したのかをレポしたい
と思います。

あらかじめ断っておきますが、これは2021年9月現時点での情報となりますので、
ご自身で手続きされる際は必ずベトナム領時間まで事前にお問い合わせいただき、
最新の情報を確認されてください。



まずはベトナム領事館に確認しよう!



私の出産後、ベトナム人夫より地元にあるベトナム領事館のほうへ電話をし、
ベトナムのパスポートを手に入れるためにはどうしたらいいか聞いてもらいました。

実は最初に東京や大阪に電話をしたのですが、これがまた全然つながらない!笑
・・・・っていうのはベトナム国際結婚カップルの中では有名すぎる話だと思うのですが、
あえて電話対応しないようにしているのでは?と思うほどです。


というわけで、それ以外の地方のベトナム領事館か、もしくは東京にお住まいの方などは直接訪ねて
行ったほうがいいかと思います。私たちは地方在住なので電話はスムーズにつながり、
必要な書類について聞くことができました。


必要な書類と費用、申請手続きの流れは?



必要な書類としては、以下の書類を準備しました。

  • 出生証明書(病院からもしくは市役所のもの)
  • 婚姻証明書(市役所で取得)
  • 住民票(市役所で取得)
  • 子供の証明写真(新生児のため、カメラで撮影し持参)

そして、ベトナム領事館のほうで記入をした書類は以下の3つ。

  • 国籍選択についての誓約書
  • ベトナムの出生届
  • パスポート申請書




気になる費用については、問い合わせたところ3万円ということだったので現金で3万円を用意し、
申請時に支払いをしました。私たちの場合は結婚した場所が第3国だったため、
そちらの証明書の取得が必要ということで別途手続き料としてさらに1万円プラスされました(涙)
私たちの場合はトータル4万円というかなり痛い出費になってしまいましたが、
通常であれば3万円程度となります。

申請については上記の書類と費用を持参し、ベトナム領事館へ行きます。
そこでさらにベトナム語の書類を渡されるので、それに記入して窓口で申請。

申請が終わったらその日は帰宅してOK。領事館のスタッフから1週間後に来て、
と言われたので、1週間後に再度領事館へ赴き、ベトナム国籍のパスポートを渡されました。
でもなぜか受け取りの際は2時間くらい待たされたので、もし不安な場合はベトナム人の配偶者が一人で
受け取りに行くことをお勧めします。わたしは新生児を連れて行ったので、授乳もできずガン泣きされて地獄を
見ました(笑)


ちなみにお子さん出生時は当然ですが、日本の区役所・市役所でも通常通りの出生届を出すようにしてください。
私たちは先に日本での出生届の手続きを行いました。

申請時の注意点は?


私たちの場合はTwitterなどで同じように国際結婚されたカップルの方にアドバイスなどをいただいていたので、
比較的スムーズにいきましたが、実際にはベトナム側のシステムも変更になったりすることも
ありますので必ず領事館へお子さんが生まれたら確認することを強くおすすめします。

書類については出産後に準備できるものは出征証明書と写真のみなので、
バタバタするのを避けたいのであれば生まれる前に領事館へ赴き、書類などあらかじめもらって記入を
しておきましょう。


また、申請については生後2週間以内と言われましたが体調不良など何か理由があれば期間は
猶予してくれると思いますのでそちらもあらかじめ領事館へ必ず確認しておきます。
実際に出産後、まだ産後のダメージから回復してないうちに外出するのはママにとってかなりの負担になります。
できればパパが手続きできそうであればお願いするのも一つの方法です。

※こちらのブログの内容は、2021年9月時点のものなので変更になる可能性があります。
手続きをする前に必ずお近くの領事館や市役所などで事前に確認をするようにしてください。
当ブログでは、トラブルが発生した際の一切の責任を負いかねます。



ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

はにー

ベトナム人の夫と2019年に結婚。現在は会社員として日本で暮らしている。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です