ベトナム人と国際結婚!結婚を後悔しないための夫婦円満の秘訣



こんにちは、はにーです。

国際結婚しました、というと、周りの人にいいですね!とか羨ましいといわれることが多いのですが、
実際に結婚している身としては時々返しに困ってしまいます(笑)

というのも、国際結婚はおそらく皆さんが思っているほどずっと楽しいものではないと思うからなのです。

おそらくこのブログを見ている人は、ベトナム人や外国人と国際恋愛されていたり、
すでに結婚されていたり、あるいは離婚を考えているかもしれません。

今回は、周囲から仲がいいよね!と言われる私たちベトナム男性×日本人女性の国際結婚を長期的に
良い関係でいるための秘訣をまとめていたいと思います。


お互いの立場に立って、常に気持ちを考える



当たり前じゃ!と怒られるかもしれませんが、私にとってはいつもこれが難しかったです…。

女性にありがちなのですが、ついつい旦那の嫌なところとか自分勝手な部分が見えるとイラっとして
攻撃してしまいがちなんですよね。

なんでこいつはこうなんだろう、なんでこういう態度なんだろう、何でこんなこと言うんだろう、、、
とイライラし始めたら、それは相手を自分の思うようにコントロールしようとしてるに過ぎないと
自分をストップするようにしています。

冷静に、その態度や言葉の裏にはなにか本人なりの事情があったり、
たまたま今日嫌なことがあったのかもしれません。そう考えるようにしたら、かなりケンカは減りました。

また、女性が考えるほど男性は深く考えていない場合がほぼ8割くらいだと気づいてからは
何か気になる発言などがあったとしてもいったん軽く流すようにしました。
そうすると、翌日にはけろっとしていることも多いので、女性はあまり深く考えたり
追求しないことが大事かなと思います。


逆に言えば、男性はあまり深く考えないことが多いので言わなくても察しろよ!
というのは女性の傲慢です。これは素直に伝えたり、感情表現をしたほうが良いかもしれません。

仕送り問題など金銭関係で気になるところは清算しておく




ベトナム人との国際結婚であるあるなのが、仕送り問題やお金の使い方に関するトラブルです。
おそらくほとんどのベトナム国際結婚カップルがこれで離婚しているのでは?と思うくらい問題
としては大きなものになります。

よくあるのが、親に内緒で仕送りをしていて家計がひっ迫する、友達や親せきに借金をしていて
返せないくらいの額になっていた、未払いの請求書があった、生活費を飲み代に使ってしまったなど本当に様々です。

恋人のうちはいいですが、結婚となるとこの問題が死活問題になってくるので必ず、
ルールを決めるなどして解決しておきましょう。結婚したら、子供ができたら変わってくれるかも、
と期待するのは絶対にやめましょう。

それがクリアできてから結婚するのが理想ですが、すでに結婚している場合はお互い
よく話し合って具体的なルールを決めておくことです。

我が家もお金問題はかなり揉めましたが、やはり話し合いに話し合いを重ねてお互いの良い
妥協点まで持っていけたのでよかったなと思います。

具体的にどうするかについてはこちらの記事、ベトナム人と結婚したら仕送りは必要?お金問題で離婚しないための解決法にて書いているので気になる人は読んでみてください。


生活・経済的に余裕がある状態をキープしておく




結婚には愛がないと意味がありませんが、お金がなくては続けることができないのが現実です。
最低でも、生活に困らないくらいのお金がなくてはケンカばかりになり、愛も冷めてしまいます。


基本的には普通に働いていれば問題ありませんが、お互いの仕事が非正規で不安定となった
場合はかなりきついです。私のベトナム人夫が日本に来た当初は、日本語ができないことも
あって仕事がなく、ずっと1年くらいアルバイトでした。


アルバイト時代と、正社員になると決まってからの私たちの精神的余裕は天と地の差があります。
やっぱり、夫が安定した立場で、安定した収入が得られるというのは本当に素晴らしいことです。

女性は子供ができたりするとどうしてもフルで働けなくなったり、収入が落ちたりするので、
ベトナム人男性の収入はきちんと確保しておいたほうがいいでしょう。

経済的に余裕があったり、安定したりするとほんとうにくだらにことでのケンカも減りますし、
ベトナム人の夫が使うかお金に対していちいち気にする必要もなくなります。

また二人で遊びに行ったり、おいしいものを食べたり、旅行に行ったりと日本(や海外)の生活を
楽しむことができるので、二人の関係もよくなります。

経済的に困窮しない環境はしっかりキープするようにしてください。


食の好みについては受け入れて時には寛容になる




国際結婚をするとまず立ちはだかるのが、文化の壁、とくに食の好みについては実際には
相当苦労することもあります。

もちろん、お互いが日本食が好き、ベトナム食が好き、という場合には何の問題もないのですが、
どうしても国が違えばこれだけは受け付けない…という食べ物が出てくることでしょう。

我が家の場合ですが、ベトナム夫が忙しいため基本的に料理は私が担当しています。
その際、レパートリーは和洋中とバラエティー豊かなのですが、ベトナム人は実は食
に対しては保守的なので特に洋食などはあまり好みません。


例えば日本でおいしい!と言われているサバの味噌煮、ぶりの照り焼き、お好み焼き、インドカレー、
梅干しご飯、などなど多くのベトナム人にとって受け入れがたいものです。

また、ラザニアやチーズフォンデュ、ハンバーグなどの洋食を張り切って作っても、
ほとんど食べてくれません。そんな凝ったものいらないから、野菜と肉炒めにしてよ!と言わんばかりです。

そういった理由から、私は自分の作ったものをあまりおいしそうに食べてくれない、
残したりするということに対して一時期非常にストレスを感じました。


日本人と結婚してたらおいしいと笑顔で食べてくれるのに‥‥
もういっそ別々に暮らしたほうがいいんじゃない?と思うことも。

ですが、逆の立場で考えると、私が嫌いなベトナム料理をこれしかないですよ、
という風に食卓に出されると困ってしまうなぁ…
とある日気が付いたのです。

それからは、あまり食いつきがよくないものは食卓に出さない、何か食べれるものを用意しておく、
ほかに食べたいものがある場合は本人に任せるなど柔軟に対応するようになりました。

実際に我が家では、朝ごはんについては完全に別々に料理をし、別のものを食べています。
ベトナム人夫はベトナム風の朝ごはん、私はパンが好きなのでパンを食べています。
それでも、朝は一緒にご飯を食べるので幸せです。

自分がおいしいと思うものを押し付けるだけではなく、相手が食べたいものを考えて
妥協点を探るという方法がおすすめです。時には別々のものを食べてもいいという
割り切りも必要だと思います。



自分の要望については言葉にして必ず伝える




これも当たり前なのですが、日本人女性はこれが苦手な人が本当に多いと感じます。
というか、自分では言ってるつもりなんですが、男性側からすると圧倒的に足りてないんですよね。

それで、不機嫌な顔をして相手がどうしたの?と言ってくることを待っていたり期待する人
が多いのではないでしょうか。


最初はこれでもいいのですが、あまりに多くなると相手も疲れてしまうので、
もし自分がしてほしいことがあればはっきり相手に伝えることが大事です。

特に文化的にも違う国からやってきた二人なので、なおさら言葉にしないと分かり合ないことがほとんどです。
家事をやってくれない、育児に協力的ではない、お酒を飲み歩いているなど不満に思うことがあれば、
その不満を具体的な行動指針まで落とし込んで伝えてあげると改善することが多いです。


ただ、本当に妻が困っているのになにもしたくない、むしろ拒否する、具体的にこうしてほしいと
いってもできない場合は愛がない場合もあるのでそういう男性は早めにお別れしたほうがいいかもしれません。

夫と一緒にベトナムの両親を大切にする



日本人同士だと、自分たちは自分たち、親は親!という風にわりと線引きがあるのですが
ベトナム人の場合はそうはいきません。私はベトナム夫の両親に会うためにベトナムへ渡航したのですが、
その時そう強く感じました。(詳しくはこちらの記事、日本人妻はベトナムで暮らせるか?ベトナム人家族と対面して考えさせられたこと。で書いてあります)

ベトナムでは、子供が親を経済的に支援したり、気にかけたり、親孝行することは当たり前のことであり、
むしろそうしない場合は本当に冷たい人間だ
と思われます。

日本人男性だと親に電話するのは月に一回くらいがせいぜいかもしれませんが、
ベトナム人男性の場合は週に1回は電話したり、様子を聞いたりするのが普通です。

ただ、自分の両親に対しても同じで大事にしてくれるので、そこは大きなメリットと言ってもいいでしょう。

その代わり、妻である私もベトナム夫の両親を大事にしなくてはいけません。

大事にしなくてはいけないというと語弊がありますが、自分の両親を大事にしてくれる女性を
無下に扱うベトナム人男性はいません。むしろ感謝の念を持ち、よりあなたを大事にしてくれることでしょう。

とはいえ仕送りはできない…と悩む必要はありません。積極的にビデオ電話に参加をしたり、
時々何か日本からプレゼント送ろうか?と提案したり、それだけでも随分違うのでぜひ試してみてください。


実際問題として、親の問題なしにして、ベトナム人との国際結婚をうまくいかせることはできません。
これは断言できます。

ベトナム人男性のプライドを傷つけないようにする




ベトナム人男性は人当たりが良く、おっとりしているように見えますが、
実は内面はかなり激しいものを持っています。それこそ、現在、日本に住んでいるベトナム人
男性同士でトラブルになり、刺して殺してしまった、などのニュースが時々見られるのも
ベトナム人男性の気質を如実に示しているのかもしれません。

ベトナム人男性は人一倍プライドが強い、というのを肝に銘じておきましょう。
自分が侮辱されたり、騙されたり、お金をだまし取られたり、女性関係でプライドを傷つけられたりした場合は
非常に激しく怒ります。

中には最悪の結果になってしまう夫婦もいるようなので、とにかくベトナム人男性はほめて伸ばす、
というようにプライドを傷つけずに満たしてあげるように陰ながら動いたほうが賢明でしょう。

私も家庭の中では、ベトナム人夫がちょっとしたことでもやってくれた時は少々大げさに褒めますし、
人前に一緒に出た時は本当にいい夫です!とアピールしています。(まあ実際そうなのでいいんですが)
本人も、自分のやったことで妻が幸せになっているという事実がプライドを満たしてくれるようです。

ベトナム人男性は、反面素直な性格の持ち主でもあるので、そうやって長い目で育てていく、
というメンタルで長期戦と思ってがんばりましょう。

家庭での夫婦円満はそれぞれ。お互いの心地よい距離感を




これまで、ベトナム人男性との国際結婚で夫婦円満に過ごすコツをまとめましたが、夫婦のあり方は本当にそれぞれなので、お互いに合った形で幸せに過ごせるといいですよね。

結婚は長い長い道のりですが、安定した関係を築ければ何よりもかけがえのない心の支えになります。

常にうまくいかせるのは難しいですが、なるべくお互いがハッピーな状態で過ごせるように、
この記事が参考になればうれしいです。

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

はにー

ベトナム人の夫と2019年に結婚。現在は会社員として日本で暮らしている。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です