ベトナム人彼氏と婚約しました

しばらく仕事が忙しく、ほとんど更新できていませんでした。

さて、このブログを始めて一番の人気の記事となっているのがベトナム人彼氏のブログ記事なんですが、
みなさん予想以上にベトナム人の彼氏ってどうなん?というところが気になっているようですね。
ベトナム人の実習生や留学生が増えて、出会いの機会も増えているのかもしれません。

そんな私も現在、ベトナム人の彼氏と付き合って1年がすぎました。すでに同棲はしていたのですが、
ようやく話がまとまり、婚約という運びになりました。1年で結婚って、感覚的には早いのかなと思う
人も多いようですが、まあなにせアラサーなのでそんなにのんびりもしていられないわけで。。。
ということで結婚に向けて動き出すことにしたので今回はまず第1ステップである両親への挨拶について
書いてみようと思います。

国際結婚は話し合いで決まる?プロポーズについて

実際によく聞かれるのが、プロポーズはどんな感じですか?ということ!
女性にとってプロポーズってとても大きなイベントですし、思い出になるので大事ですよね。

そんな私たちですが、日本人カップルのようないきなり結婚してください!
と指輪を渡され涙で承諾…という流れではありませんでした。だって、国際結婚は
現実的に結婚するための課題がたくさんだから(涙)

例えばビザ問題、結婚式の問題、両親の問題、などなどいろいろと現実を見ていく必要が
ありました。そのため、まずはプロポーズというよりかは結婚しようか、じゃあどうしよう、
っていう感じで冷静に決まる感じでした。(ロマンもクソもないですww)

ただベト彼の中ではやっぱりロマンチックなプロポーズがしたいという気持ちが
あったみたいで、結婚が決まって少したってからレストランに誘われました。

わたしは夕陽を見るのがとても好きなのですが、それにあうように彼が私の誕生日に
レストランを予約してくれたというのです。この時点でなんとなくプロポーズしたいんだ
ろうなとは気づいてましたが知らないフリ!

そして連れて行ってくれたレストラン、大きな川沿いの夕日がきれいに見れるとてもいい雰囲気
のレストラン…!なのですが、よく見ると、ん?中東料理・・・・?????

と、彼はレストランの外観や雰囲気だけ見てロマンチックだと思い込み、中東料理の
お店を予約してしまったようです。もちろん食事はハラルフードで、さらに店内には
中東の意味不明な音楽が鳴り響いていました(笑)

そんな中、テラス席できれいな夕日が見えるころ、婚約指輪を出して月並みですが、

「Will you marry me?」

とひとこと。(私たちの会話は基本英語です)

そこで私も承諾し(ていうかもう決まってたけどw)、プロポーズは無事終わりました。

とはいえプロポーズの場所が中東料理屋さんで、変なBGMが流れていたことは
今でもほほえましい思い出です。

ベトナムでは男性サイドは結婚について事後報告制もアリ

ベトナム人女性が男性と同棲したり、結婚したりすることはけっこうな一大事です。
とくに北部では女性が嫁入り前に結婚する場合は、すでに婚約していることが一般的だそうです。
男性側もあまり気軽な気持ちで女性と同棲することには消極的であり、基本的に家族や
男友達と住んでいることがほとんどです。

結婚の件も、男性がまず、女性側の家族にご挨拶に出向き、許可を得るというのが基本だそうです。
女性側の両親は厳しく男性をジャッジするので、なんども足を運んで結婚の許しを得る
ということが重要です。

しかし一方、ベトナム人男性が結婚を決めた場合は、ほとんど親は気にしないそうで、
男性の決定がそのまま通ることが一般的だそうです。あまりにも問題がある家庭だったり、
女性の性格が悪いというわけではない限りはベトナム人男性の結婚については特に両親の
承諾はそこまで重要ではないそうです。

実際に、私の彼も親にはスカイプで報告しただけで、親はそれで普通に承諾しているというのが驚きですよね。
彼の友人の一人は、普通に出会って2ヶ月でできちゃった結婚をしましたが、
男性の親サイドは特になにも言うことはなく、結婚式まで淡々と進んでいました。

ベトナムの結婚式は盛大なカラオケ大会

日本では、結婚式については主に女性の希望を聞きながら進めていくのが一般的ですが、
ベトナムの結婚式は決まった形式で行うことになっています。

その形式というのは、必ず豪勢に式を行うというものです。
トルコや中東なんかでよくあると思うのですが、発展途上国なんかでは一般的な傾向ですよね。
とにかく2日間にわたって300名あまりを招待し、歌って踊ってというカラオケ大会が繰り広げられます。
意外なことにベトナムでは白いウエディングドレスを着ることが一般的なようなので、
日本のように白無垢かウエディングドレスか、、、などと迷うこともあまりなさそうです。

結婚式については日本とベトナム両方で行う予定です。

日本で両親へご挨拶をしたベトナム人彼氏

最初に言っておくと、私の兄は国際結婚をしています。それも金髪美女であるので、
両親も国際結婚に対して偏見はありません。ですが、正直なところベトナム人という
部分に若干の抵抗はあったようです。どうしても発展途上国である、貧しいイメージがある、
色が黒くていかにも、という感じで両親はあまりいいイメージを持っていませんでした。

そして正月に挨拶に行った際、ベトナム人彼氏はちゃんと家族全員分のお土産をひとりひとりに
買っていってくれたり、家でベトナム料理を作ってくれたりととても誠実な対応をしてくれたので、
両親もすっかり気に入ったようです。父親に至っては革の財布を買ってあげたりとまるで実の息子
のように可愛がっていました。

というわけで真面目な雰囲気でスタートした結婚の話し合いもかなりスムーズだったと思います。

妹が通訳をしてくれたので助かりました。ベトナム人彼氏が話していたことはあまり覚えていませんが(笑)、
もう一緒に暮らし始めて楽しいし、家族のような感覚になっているので結婚したいと考えているということ
だったと思います。また将来的なプランなど、ちゃんと養っていけるか、経済的に安定していけるかどう
かなども説明していました。

オーストラリアではお互いにまだ学生なので、父親は唯一、経済的安定だけを心配していましたが、
やはりこの数日間一緒に過ごしていいやつだと思ったようですんなり承諾してくれました。
普段はあまり口数の少ない兄も、ベトナム人彼氏のことを気に入っていたようです。
とくにベトナム人彼氏は非常に真面目で働き者なので、そういった点がポイントが高かったのかもしれません。

というわけで、残るは手続きと挙式ですがそれはまた別途書きたいと思います。

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

はにー

ベトナム人の夫と2019年に結婚。現在は会社員として日本で暮らしている。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です