国際恋愛

ベトナム人旦那の仕事探し!日本で仕事をするために必要なことは?

さてベトちゃんこと、ベトナム人旦那が日本へきて早1週間が経ちました。

実は最初、ベトちゃんがくる前はかなり楽観的だった私で、まあ手に職系の仕事だし、言葉があんまりいらない仕事だし、それにきっとベトちゃんはフレンドリーな感じだからどこかは雇ってくれるでしょう!と考えていました。

しかし現実はそう甘くなく、まずはアルバイトから徐々に日本の生活に慣れてもらおうと思っていくつか応募してみるも、結果は全てNG。

理由は至極簡単、ベトちゃん、日本語がほとんど喋れないからです(涙)

そうだった、日本は英語が通じない国だった!と痛感しました。ニュージーランドやカナダ、シンガポールのようにほぼ英語だけで行きていけるような国ではまだまだないのね・・・と痛感しました。

まあそれはそうですよね。日本に住んでいるのに日本語が全くできずに生きていけるほど甘くないですし。アルバイトとは言えども、これとって、あれやって、とかですら指示もわからない外国人を雇うほど会社も優しくないでしょう。それに面接だって1人で行けないし、受かったとしてもそこからどうすればいいのかっていう。

あまりに海外に慣れすぎたせいか、日本語で生活するということがどういうことなのかきっとわからなくなっていたのかなと。

だからこそ日本に来るまでに必ず日本語を勉強しておいてと言っていたものの、独学ではあまり効果がなかったようでせいぜいひらがなとかたかなが読める程度。

仕事人間だったベトちゃんは突然ニートとなり、本人も膨大な時間を前に何をしたらいいのかわからなくなってしまったようです。とりあえず、家にいて鬱になってしまうのは困るので(まあそういうタイプじゃないけども笑)趣味である筋トレができるようにジムへ見学に行ってみたりしました。

またそこで問題なんですけど、結局全く日本語でコミュニケーションが取れないので、ジムのスタッフさんも不安になってしまってあまりウェルカムではないみたい。常にずっと私がついていないと手続き系はほぼ絶望的なので、いまは毎日私の昼休みはベトちゃんの付き添いと化しています。

というわけで、仕事が見つかるまで、ブログで書いていくことにしました。後から見返してあの時はそうだったんだなぁと思えるようになったらいいな。

というわけで、兎にも角にもまずは日本語でコミュニケーションがとれないと非常に困るため、今日私はベトちゃんを連れて日本語学校へ行ってきました。

日本語学校ではたくさんの外国人が学んでいて、ベトちゃんは最初学校へ行くことにあまり積極的ではありませんでしたが体験授業をして意見が変わったのか、学校の授業は面白いと話していました。その後も家の中で積極的に日本語を使おうとするなど、かなりプラスの変化が見てとれたので可能な限り早く入学させたいなと思います。

学校は毎日あるし、友達もできれば多少何かが変わるかなと。

いまは私と、私の両親との狭い世界だけど、もっと日本人の友達や同じように日本語を勉強する仲間ができればきっとベトちゃんのためになるだろうなと。

貯金が底をつくまでになんとかアルバイトを探したいベトちゃん。

妻として私にできることはなんでもしてあげたいなと思います。

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です