ベトナム人男性と結婚して1年たちました。愛情表現、経済、子供について…ありのままの今を書きます。

 

韓国では、男性は付き合うまではお姫様扱い、だけど結婚したら豹変する・・・といううわさを聞いたことがあります。とはいえ、人によるでしょうからそんなことはないと思いますが。

かくいう私も、ベトナム人男性と結婚してからはや1年が過ぎ去りました。出会いの期間を含めると3年がたち、時の流れは速いなあと感じるばかりです。

今回はそんな、ベトナム人男性と結婚した日本人女性のありのままを書いていこうと思います。

 

愛情表現についてはお互い変化あり

結婚をして1年というまだまだ新婚の時期ともいわれますが、実際には関係としては世間一般からしてかなりラブラブなほうだとは思います。付き合い始めたころがものすごくラブラブだったので、私たちの実感としてはファミリー感が増して落ち着いたかなという実感です。

いまだにスキンシップは多いですし、外出をすると必ず手をつないでいます。食事はいつも一緒に食べ、一緒の寝室で寝ています。さすがにべったりくっついたまま寝るということはなくなりましたが。。。笑

私の中ではベトナム人夫は安心感抜群になり、一緒にいて何も気を使うことがなく、自分のすべてをさらけ出せる存在になりました。もしかすると親より、本当の姿を見せているかもしれません。人生の中でなくてはならない存在になり、同時に失うことを考えるとその先が想像できなくなります。

また、大きく変化したのは、もし相手が事故にあったり病気になったりするくらいなら自分がなったほうがまし、と思うようになったことです。これは不思議なことですね。彼のいない世界にいるくらいなら、自分が先にいなくなったほうがましだと思うようになりました。

なかなかそのように思えるような人と出会ったことがなかったので、結婚して正解だったのでは?と思う根拠にもなっています。

喧嘩の頻度について

 

私たちの間の喧嘩は、結婚して半年間は爆発的に増えました。笑 もともと喧嘩多いカップルだとは思うのですが、それ以上に増え、内容も深刻なものが増えました。ちなみに喧嘩の詳しい内容についてはこちらの記事に書いています。

主たる内容としては、やはりお金。お互いの金銭感覚や、日本での出費に関して反省するところが多く、お互いを罵倒したり大変な時期を過ごしました。

その後、私が病気をすると状況は一変。大きな喧嘩はぴたりとやみました。二人の間は穏やかになり、いまではほとんど喧嘩はしていません。

お互い喧嘩しても明日は忘れる、という性格のため、突発的に起こる嵐のような喧嘩が多いですね。一晩眠ったら次の日はすっきり。

文化の違いに対して理解できない部分もありますが、それも気にならないくらいお互いを理解し、受容できていると思います。

家事の分担について

ベトナム人の旦那様をお持ちの日本人妻はおそらくほとんどがそうだと思いますが、ベトナム人男性は自立していて料理を含めて家事は一通り問題なくできるという印象です。うちのベトナム人夫についても同じことが言えます。

我が家の場合、家事の分担はこう!とはっきり決めておらずわりと曖昧にしています。私は個人的にそんなに家事が嫌いなほうではないので、洗濯物や掃除、料理などほとんど私が行っている状態です。

というのも私はけっこう家事にこだわりがあるほうなので、特に料理についてはなるべく健康にいい薄味の料理を作りたいからです。また、夫は調理の仕事なので家に帰ってきてまで料理はしたくない、、、というのが本音だと思うのでそこは気を使って私が料理します。

一方、飼っている犬の排せつ物の世話や、風呂やトイレ掃除、ごみ捨てについてはほとんど夫が担当です。家事の中でも汚い・力仕事についてはベトナム人夫は自分がやるよ!と進んでやってくれているので助かっています。

飼い犬の散歩は夜に二人で一緒に出掛けています。

家事については疲れているときやつらい時は夫にお願いすれば普通にやってくれるので、特に揉めたりしたことはありません。おそらく子供ができても不満など言わずにやってくれそうな感じがします。

日本人男性の場合、家事は面倒でやりたくないもの、大変なものというイメージが強すぎるのだと思います。ベトナム人男性については生きていくうえでできて当たり前、やって当たり前というのが家事なので特に抵抗などは感じられません。

経済的な状況について

オーストラリアに住んでいた時は経済的にはベトナム人夫は安定しており、私は不安定な状態が続いていました。また、学費の支払いが毎月お互いにあったため、かなり経済的に制約が多かったように思います。

日本に来てからはベトナム人夫は日本語ができないため、仕事を探すにも苦労しますし、正社員で雇ってくれるところはまず皆無です。ただそれなりにベトナム語で仕事ができる場所などを探して仕事をいくつか掛け持ちしながら収入を得ています。

私はもともと正社員で働いていましたが、病気をきっかけに仕事を辞めました。また、しばらくはフルタイムでの仕事が体に負担となるため、しばらくはパートなどで慣らしていってから正社員復帰を考えています。

お互い今の時点ではやや不安定な生活なのですが、実家のサポートもありなんとか生活ができるというレベルです。ただ、お互い将来的には独立してビジネスをやりたいと考えているため、今後その投資がうまくいき、経済的に楽になるかどうかはまだ未知数です。

子供・子育てについて

まだまだ結婚して1年ですが、私の年齢がアラサーということもあり子どもはなるべく早くほしいと話していますが、まだ夫の経済的な余裕ができるまでは難しいと考えています。ただタイミング的には今のゆったり時間がある機会を生かすべきかという葛藤もあり。まだ決まっていません。

お互い子供が好きなので、なるべく早い段階で子供ができたらいいなと希望的観測です。

結婚自体の満足度について

最後になりますが、ベトナム人夫と結婚しての満足度についてです。今までの状況などを考えていくと、90パーセントといったところでしょうか(笑)

というのも、あとの10パーセントは経済的な自由が手に入ればOKということで。家や車を購入する予定もつもりもないため、日々ゆとりのある生活ができればいいかなと思っています。

国際結婚だからこの先どうなるのかなぁといろいろ不安なことはありましたが、今となっては今のベトナム人夫以外との結婚や生活は考えられないと思うくらい安心感があります。

もちろん嫌なところ、直してほしいところ、あきれているところもたくさんありますが!感謝している部分もそれ以上にあります。

これからもずっとこの結婚生活が続けばいいなと願っています。皆さんのご家庭はいかがでしょうか?ぜひお聞かせください!

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です