ベトナム人男性にチャラ男はいない!?日本人男性とベトナム人男性の違いを比較してみた

こんにちは!
はにーです。

やっと桜が咲いてきたと思ったら、もう散り始めていてなんだか切ないですね。
今回の記事では、ベトナム人男性と恋愛・結婚を経験したわたしが感じる、ベトナム人男性と日本人男性の違いについて比較してみたいと思います。

ちなみにですが、私個人は日本人男性とも、ベトナム人男性ともお付き合いをしたことがあります。その結果、最初に言っておきますがどちらの男性がいい!という意見ではありません。

日本人男性と付き合っても、ベトナム人男性と付き合っても良い面と悪い面があったので、今回はそれを書いていきたいと思います!

愛情表現が控えめな日本人男性・多い傾向のベトナム人男性

これはどこの国でも言える話ですが、日本人男性は愛情表現をする機会が、ベトナム人男性に比べて圧倒的に少ないと感じます。

ベトナム人男性は恥ずかしげもなく、毎日かわいいね、それ似合ってるね、愛してるよ、好きだよ、と息をするように言います。これは結婚してからも変わりません。また、記念日などには必ずプレゼントを用意したり、こまめに愛情表現をします。

一方、日本人男性はシャイな人が多いので、毎日彼女をほめたりしませんし、実際に公の場に出ても人前でほめたり、腰に手を回したりとカップルらしい行動はあまりしません。

実際に、友達のカップルや夫婦と会っているときも、空気感や距離感からすごく友達らしい感じだな、と感じることが多いです。

ベトナム人は人前であってもレディーファーストを徹底し、スキンシップを取ったりするのでいかにもカップル感がわかりやすいでしょう。

同じアジアに住んでいるとはいえ、女性に対する愛情表現にはかなり違いがあります。そのため、ベトナム人男性と付き合うといつもラブラブだね~と言われることが多いでしょう。

家事に厳しめの日本人男性、ゆるゆるなベトナム人男性

よくリアルな知人の話やツイッターなどのSNSを見ていると、日本人女性は家事をしない男性に対してかなり不満を抱いているように感じます。

というのも、日本人男性は家事に対するハードルが高い傾向にあるからです。家に帰ってきて汚かったらいやだ、お弁当はちゃんと品数を入れてほしい、洗濯物は畳んできれいにしてほしい、料理がおいしくあってほしい、子供のしつけをしてほしいなどなど、家事レベルに対する要求が高いように思います。

ベトナム人男性は、家事についてはそこまでこだわりがありません。そのため、家が多少汚くてもいいや、夕飯は一品とご飯があればいい、お弁当もどんぶりでいい、洗濯物は清潔であればいい、などなどかなり適当な面があります。

逆に言えば、きっちり家事をする女性にとってはベトナム人男性のほうがストレスになる可能性もあるというわけです。

わたしは個人的に家事は手抜きしてなんぼと思っているので特に気になりません。最低限これだけはやめて!というラインだけはしっかり伝えていますが、洗濯物なんかハンガーにかけて干す、乾いたそのままクローゼット、下着類はボックスに突っ込んでおしまいです。

お弁当に関しても、ご飯と卵焼きとおかずと野菜と・・・と一生懸命詰めていたら、もう豚肉と野菜炒めたやつを白米の上にのせておくだけでいいんだけど?と言われてしまいました。

これを楽できてよかった!と思うか、いやいやそんな適当じゃいやだ、と感じるかによってまた変わってきそうですね。

経済的に安定の日本人男性、独立志向・不安定なベトナム人男性

日本人男性とベトナム人男性で大きく違う部分は、やはり経済的な安定感でしょう。そもそもお金に対してあまりルーズな人は日本では少ない印象です。

一方、ベトナム人男性はかなりお金に対してルーズですし、知識がない人が多いという現実があります。来週のことよりは明日を考えるタイプが多いので、お金が入ったらあるだけ使ってしまう男性はかなり多いです。

よく日本人男性は、結婚を考えるときは経済的に安定してから…という声が多いですが、ベトナム人男性の場合は好きだったらすぐ結婚しちゃうタイプが多いので経済なんか後から安定させればいいじゃない!というマインドです。

ベトナム人全般の結婚平均年齢は25歳前後(男性に限れば27歳)くらいなので、日本人男性の30歳前後から考えると早いほうになります。

ただ日本人男性のほうが先のことを考え、家族を養っていけるだろうか?と考えているので少なくともいきなり仕事を辞めたりせず、経済的には安定する傾向にありますし結婚してからもそこまで不安になることは少ないでしょう。

ベトナム人男性は会社がいやだったらやめようかな、自分で何かビジネスしたいなど考えがちなので、サラリーマンで一生安泰!という考えはまずありません。

性に奔放な日本人男性、保守的なベトナム人男性

ベトナム人夫と、私の女性の友人で、特定の彼氏を作らず男性とよく遊んでいる女性の話をしたことがあります。

ベトナム人夫はその話を聞いて、けげんな顔をしながら、なぜその友達はそんなことをするの?とまじめなトーンで聞いてきました。

わたしは日本ではけっこう一晩の関係だったり、セフレとして遊んでいる人もいるよ~と話をすると、夫はベトナムだとあんまりないなぁ・・・と言っていました。

ベトナム(特にハノイ)では、不特定多数の女性と関係を持ったりすることはあまりなく、そういう場合はプロのお店に行くという傾向にあるようです。また、彼女ができた場合は彼女にお金がかかったり、時間を使うのでとてもじゃないけど同時進行で付き合ったりすることは難しいそうです。

日本人男性は硬派なタイプもいますが、チャンスがあればより多くの女性と関係を持ってみたいと思う人も少なくないのではないでしょうか。また、男友達同士でそういった話をすることも多いため、どれくらい経験人数があるかなどを誇らしく思う人もいます。

一方、ベトナムでは不特定多数の女性と関係を持っている、などと言ってしまうと羨ましく思うどころか、友達として距離を置かれるか心配される傾向にあるようです。一人の女性と良好な関係を持つことをベストとするベトナム人男性との違いかもしれません。

もちろん、人にもよるので日本とベトナムでもそれぞれだとは思います。ただ、性に対しては男女問わず、日本人のほうがベトナム人より奔放だといえるでしょう。

グルメな日本人男性、慣れ親しんだものを食べたいベトナム人男性

はっきり言うと、日本人は世界的に見てもかなりグルメな民族だと思います(笑)

日本字男性とデートすると、寿司?焼肉?イタリアン?フレンチ?インド料理?カフェ?など様々な提案が飛びだしてきます。さらに、日本人男性はおいしいお店をよく知っているので実際に出掛ける時に食べる楽しみは大きいです。

一方で、ベトナム人男性は慣れ親しんだ故郷の味や、行きつけのお店などを好みます。洋食や中東料理、インド料理、メキシカンはNGという男性がほとんどなので、デートするにもかなり気を使わなくてはいけません。

家で食べる食事についても、日本人男性は味がおいしければ何料理でもいい、生ものに関してもくさいと思わない傾向にあるので、いろいろな料理を家庭も外食でも楽しむことができますよね。

しかし、ベトナム人男性の場合はせっかく張り切って作ったグラタンやコロッケ、カレー、シチュー、サバの味噌煮など、異国の料理についてはあまり好まないため、ほとんど残してしまい、料理を作ってしまう側としてはがっかりしてしまうこともあります。

優しくかわいい女性が好きな日本人男性、わがままで強い女性が好きなベトナム人男性

ベトナムでは、恋愛において概して女性がかなり強く、権力を握っていることが多いようです。しかし、日本ではその逆が多いと感じることがあります。

日本人男性は、一般的にかわいい(美人)、一緒にいてほっとする、家事が上手、わがままでない女性を好み、実際そういった女性が多くの男性からモテる傾向にあります。

しかし、ベトナムでは自分の意見をはっきり言える、わがままを言ってくる、自分より頭がいい女性を好む傾向にあるようです。ベトナム人男性の多くがMなのではないか?と錯覚してしまうくらい、彼女のために尽くしたり振り回されている男性が多いようです。笑

私が若いころ、日本の飲み会で男性陣に好きなタイプは?と聞くと、笑顔がかわいくて優しい人!と答える日本人男性がかなり多かったことを思い出します。あまり口うるさくない、穏やかなタイプに癒しを求める人が多いのでしょう。

一方、ベトナム人男性はそもそもベトナム人女性が強いため、けんかになれば女性のほうもかなりヒートアップしますし、言いたいことははっきり言われることに慣れているようです。

日本人女性の友達と話していると、彼氏があれをしてくれない。これをしてくれないと嘆いている人が多いのですが、だいたい話を聞いているとまずどうしてほしいかを言っていないパターンがかなり多いです。

例えばベトナムでは記念日などを男性が忘れていたり、何もしなかったりすると大ひんしゅくを買います。最悪、お別れということもありえるので、ベトナム人男性は強い女性に慣れているといえるでしょう。

義実家が苦手な日本人男性、全く抵抗なしのベトナム人男性

ベトナム人男性と日本人男性の大きな違いだな、と思うところとして、家族との付き合い方があります。

義実家、と聞くと、たいていの日本人はアウェイな場所で、やすらがない、気を使うと感じるのではないでしょうか。しかし、ベトナム人男性においては結婚してしまえばほぼ自分の親と一緒くらいなノリなので、ほぼ抵抗なく実家に遊びに来る傾向にあります。

また、おじいちゃんやおばあちゃんなども家族!という意識が強いため、わたしのベトナム人夫は、休みの日におばあちゃんとご飯行こうか?といっても嫌な顔せずいいよ!と快諾してくれます。母の日や父の日などの記念日もしっかり祝ってくれています。

ベトナム人男性は、義実家との距離感が近いため、嫁としては安心して家に帰れるというのも大きなポイントです。

日本人男性だと、妻の実家に行くのはちょっと気を使うなぁ、せっかくの休みだから家にいたいよ・・・と思う人も多く、中には義実家を避けてしまう男性も多いようです。

結局は一長一短なので、自分に合うタイプを見つけよう

ここまで記事を書きましたが、あくまでそういった傾向にあると感じているまでなので育った環境、世代や地域によってかなり個人差があります。

ただ、これからベトナム人男性とお付き合いしようかなと考えている女性にとってはある程度の傾向がわかるので、少しでも役に立てばよいなと思っています。

日本人男性も、ベトナム人男性もそれぞれ良さがありますので、ぜひ自分の性格やタイプに合わせて考えてみてください☆

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

はにー

ベトナム人の夫と2019年に結婚。現在は会社員として日本で暮らしている。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です