国際結婚夫婦は何を買う?ベトナム食品店で買うべきものBEST5

みなさんこんにちは!
はにーです。

ついこの間、地元にあるベトナム食品店にベトナム人の夫と一緒に行ってきました。

とはいえ、日本人の私は何を買ったらいいのかよくわからないのでまかせっきりなのですが、
今回は普段、ベトナム人と国際結婚した我が家で常備している&ぜひ買うべきものについて
まとめてみたいと思います☆

その前に…ベトナム食料品店はどこにある?

ベトナム食料品店とはその名の通り、ベトナム食材を専門に扱っているお店ですが、
実際にはベトナム人が住んでいる人口が多いところにしかないというのが現実です。

ただ今はどこにいてもベトナム人留学生や技能実習生が多いため、どこの県にもひとつはあるのではないかな
と予想します。東京、大阪、名古屋や福岡などの大都市には間違いなくありそうですね!

ただ、問題なのは彼らは堂々と宣伝していることはほとんどありません。
ベトナム人のフェイスブックコミュニティでベトナム語でお店の詳細を載せていたりするので、
もしベトナム人の彼氏や彼女、パートナーがいる場合は直接聞いたほうがいいでしょう。

もし周囲にベトナム人がいない場合は、ベトナム語でフェイスブックを検索するなどして探してみましょう。
たいていの場合、日本語で連絡したとしてもちゃんと返信をくれることが多いです。

私たちが知っているベトナム食品店は、さびれたビルの2階にひっそりとあったり・・・
というパターンなので普通に歩いていても見つけることは困難かもしれません。

買うべきベトナム食材第5位/Hao Hao(ベトナム風味付け塩調味料)

ベトナムにはさまざまな味付きの塩がありますが、その中でもポピュラーなものが
このHaoHaoという調味料です。

ただうちは料理で使うというよりは、キュウリなどの野菜にちょんちょんとつけて食べたり、
もしくは魚を食べる時にレモン汁と合わせてタレとして食べたりと用途は様々です。

うちの旦那はスープの味付けに使ったりしており、コンソメとはまた
一味違う味のスープに仕上がります。

風味は塩がきいていてピリッとした感じですが、同時にニンニクと少し酸味のあるスパイスが
利いていてなんとも不思議な味です。
ただ、この塩が大好きなベトナム人は多いそう。


買うべきベトナム食材第4位/生春巻きのライスペーパー



言わずとも知れたライスペーパーですが、うちではベトナム食材店に行った際に買うことにしています。
もちろんここまでポピュラーなものだとKALDIでも手に入ります。

ただ、KALDIに売っているものだとサイズなどが小さかったりすることもあるので
基本的には食料品店で見つけたら買いだめしておきます。

ライスペーパーは生春巻き&揚げ春巻きどちらも使用可能なので重宝しています。
私のベトナム人夫は揚げ春巻きをライスペーパーで作るのですが、ここだけの話、
実際には揚げ春巻きは日本に売ってる普通の春巻きの皮で上揚げたほうがおいしいと思っていますw

買うべきベトナム食材第3位/ベトナムハム

べトナム食材店でしか手に入らない食材といえばこれ、ベトナムのハムです。

一見何の変哲もないハムのようですが、日本で購入するハムを想像していると
いい意味で期待を裏切られることになるでしょう。

日本のハムは塩と肉!という感じの味でシンプルですが、ベトナムハムの場合は豚肉(もしくは牛)
のミンチをかまぼこソーセージにした感じなので、ぷりぷりでアジアンテイスト独特の
風味を楽しむことができます。

ベトナムハムはそのままサンドイッチに挟んでもよし、カリカリに焼いて目玉焼き&ごはんと
一緒に食べてもよしでかなり使えます。

ただ日本で売ってないだけあり、やや高額なのでお財布に余裕があるときはぜひ買ってみてください。

買うべきベトナム食材第2位/CUNG DINHベトナムインスタント麺

ベトナム人夫がベトナム食料品店に行くと必ず爆買いするのがこのインスタント麺。
チキンやポーク、ビーフテイストなど様々な味が楽しめるラーメンです。

日本のラーメンと違う点は、ほのかに柑橘のテイストが入っており、若干スパイスが
利いているためやや塩気が強いと感じる人もいるかもしれません。

ベトナム人はこれに野菜や卵をたっぷり入れて食べているようで、
インスタント麺のスープの味が強いのでいろいろと自分好みの具材を入れて
楽しんでみるのもありです。

塩分はかなり多そうなので、食べすぎには注意しましょう。
ただベトナムならではの独特の風味に、一度食べたらハマる人は多いです。

私もこんな健康に悪そうなもの・・・と言いつつ箸が止まらないという
謎の現象に陥っています。

買うべきベトナム食材第1位/BUN(ベトナムの米粉細麺)

なんだかんだ我が家でヘビロテしており、在庫を切らしたことがないのがこのベトナムの米粉細麺です。

KALDIなどで売っていると思いきや、実際には売っておらず、この麺が食べたいときは必ず
ベトナム食料品店に足を運ぶことになります。

このBun、すべて米粉でできているのでヘルシーであっさりした風味が特徴で、
細麺のわりにもちもちとしており、食欲がないときでもパクパク食べることができます。
ベトナムではBun Thit Nuongという料理で多用されており、
現地でもごく一般的に食べられている食材です。

もちろんこの料理以外でも用途があり、普通に温かいスープに入れても良し、
生春巻きを作る際に一緒に入れてもよしということで使い勝手がよくとにかく消費が早いです。

ベトナム食材を使ってベトナム料理にチャンレジしよう!

というわけで、ベトナム食料品店でおススメの商品を紹介してみました。

ベトナム料理、と聞くと少し難しそうというイメージがあるかもしれませんが、
実際にはベトナム人の家庭ではごくごく日常的に作って食べているレシピもあります。

ベトナム料理のレシピについてはブログでも紹介しています。ぜひみなさんもおうちで
ベトナム料理にチャレンジしてみてくださいね☆

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱

はにー

ベトナム人の夫と2019年に結婚。現在は会社員として日本で暮らしている。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です