海外就職で日本のエリートほど就職弱者なワケ

2018年8月24日海外就職

 

カナダやオーストラリアでワーキングホリデーに来ている人はごまんといるが、その人たちの仕事とは何だろうか。つまるところ、99%の人がレストランで働いているといえるのではないか。

もはやワーホリで現地就職、そしてそのままビザスポンサーをゲットして永住!というのは夢に近いのかもしれない。オーストラリアンドリーム(もしくはカナディアンドリーム)ともいえるような確率ではあるが、実際にワークビザでスポンサービザをもらっている人は私があった中では1名(オフィスワークに限る)しかいない。もしくは、看護師やシェフなど専門職的な人であろう。

日本は一億総中流という言葉にもあるように、オフィスワークをすることはとても簡単だ。よっぽどの事情がない限り、大卒の学生が就職先としてブルーカラーを選ぶことはない。みんなと同じように、スーツを着て、大企業に入ることを夢見ている。大企業にこだわらなければ、専門学校卒でも、高卒でもオフィスワークをすることができるのが日本のいいところではないだろうか。

 

海外で日本人がウエイトレスにならざるを得ない理由

 

「waitress」の画像検索結果

ところがどっこい、日本でどれだけオフィスワークをして収入を得ていた人でもオーストラリアやカナダに来ると立場は逆転する。英語力がなく、ビザ期限も1年しかない日本人を雇おうと思わないオーストラリア企業。つまり、オーストラリアで日本人が働ける職種は英語ができなくてもいい、短期でいくらでも替えが利くウエイトレスやカフェ店員、キッチンハンド…ってことになる。

つまり、日本でウエイトレスなどのアルバイトをやってきていたフリーターの人や大学生のほうが圧倒的に有利な労働市場の逆転現象が起きてしまうわけなのだ。

私の友人も日本の不動産業界でセールスを10年間近くやっておきながらオーストラリアでは法定賃金を下回る給料で日本食レストランのウエイトレスで働くしかない、、、という状況。彼女は10名ほどが住む違法シェアハウスに詰め込まれ、あまりの家の汚さと狭さに驚愕した覚えがある。こんな素敵で知的な女性がこんな家に住んでいるなんて…と。

 

でもこれが普通で、日本での高収入オフィスワーカーは海外に来るとあっという間に低賃金ワープアになり下がってしまうのであった…。かくいう私もレストランにいくつかレジュメを送ってみたが、そもそも返事すら来ずシカトされる始末である。これはつらい。飲食店で働いたことのない高学歴オフィスワーカーよりも、その辺の居酒屋バイトしていた大学生のほうがよっぽど人材としての価値は高い。これは驚くべきことであるが現実でもある。

 

しかしひとつだけこの状況を打開する方法がある。そう、それは圧倒的な経験とスキル、コミュ力、そして高い英語力を身に着けることである。そうることにより、日本で行っていたオフィスワークの職につくことは可能となる。とはいえ、その可能性も15パーくらいであることは忘れてはいけない。別に日本語ができなくてもそのスキルがあればできる仕事であれば別に現地のオーストラリア人を雇えばいいだけの話なので、日本語が必要とされるところに応募すれば可能性があるというだけの話。

つまり、圧倒的なスキルがある場合+日本人であるということを強みとした仕事につくべきであるといえる。IT×日本語、マーケティング×日本語、セールス×日本語、、などなど。一番良いのはまだ開拓していない日本人マーケットを開拓するから雇ってくれ!とぐいぐい行くのが良いでしょう。海外の企業は驚くほど意思決定が速いため、こいつ面白いなとかやってみるかと思った場合意外とトントンと採用話が進む可能性があります。

 

海外オフィスワーカーの注意点

「office worker」の画像検索結果

念願のオフィスワークにありつけた…という場合でも油断は禁物です。むしろそこからがスタートといっても過言ではないくらい、海外で働くということは過酷なことでもあります。というのも、基本はよほど大きい会社でない限りは日本人オフィスワーカー採用枠は一つの会社に一名のみ。というわけで、仕事ができなければスパっと首を切られてしまうことも普通にあります。(ローカルの飲食店でも同じことが言えるでしょう)

日本企業の良いところは、仕事ができなくてもある程度問題行動がなければ居続けることができるということです。しかし海外の企業は報酬がいい代わりに、完全なる実力社会。そこには人種も言語も人間性も関係なく、ただ結果を問われる世界が待っています。

 

日本企業が窮屈だからやめて海外で働きたい!という相談は結構うけるものなんですが、日本より面白いチャレンジングな仕事がしたい、もっと専門分野を生かせる仕事がしたいというポジティブな理由がない限りは絶対におすすめしないです。日本のしきたりが嫌いというネガティブな理由だけでは絶対に海外ではやっていけないでしょうから、覚悟を決めて飛び出すようにしてみてください。

 

 

ベトナム人との恋愛、国際結婚&恋愛についてお気軽にご相談ください:)
ブログにて回答させていただきます♪
質問箱質問箱